実は○○で顔のリフトアップができる!?【アンチエイジング】

実は○○で顔のリフトアップができる!?【アンチエイジング】

顔のたるみやしわが気になる場合、原因は顔が重力によって下がってくる事だと考えられています。

その原因は加齢だけではなく紫外線による老化やお肌の栄養不足だったり様々…

そんな悩みがある方は「リフトアップ」に興味があるかと思うのですが、昨今は切らないリフトアップが人気ですね。ウルセラやダブロなど、どんどん新しい技術が生まれていて、その効果は素晴らしいものです。

でもその前に!ちょっとした習慣から顔のたるみとしわを作ってしまってる可能性があります、まずはセルフケアをしてみませんか?

実は高いお金を払わなくても改善できる可能性が高いんです。

お顔のしわの原因を知ろう

【小じわ対策】

小じわといわれるものは乾燥が原因ですので、まずはきちんと保湿を行いましょう。化粧水をしたら必ず油分のあるクリームで水分に蓋をします。(蒸発を防ぐため)

細かいシワが気になるところにはアイクリームを塗るのも効果的だと聞きます。目元だけでなく細かいシワが出てきてるところに塗ってあげましょう。

【顔のシワたるみの対策】

顔がたるむのは頭皮のたるみが原因のひとつです。頭は一つの皮で繋がっていますから、頭皮がたるめば顔もたるむのは当たり前ですよね。まずは頭皮のコリをほぐしてあげましょう。

カッサ等でほぐすのもオススメです。

カッサでリフトアップしよう!

頭のむくみを取ってほぐし血行をよくしてあげると、自然にリフトアップしていきます。実は思っている以上に頭は凝っているんですよね。痛気持ちい程度の強さで押してみましょう。痛い部分はそれだけ老廃物が溜まっている証拠です。

肩甲骨が凝ると顔がたるむ!?

そして、実はお顔のたるみの本当の犯人は肩甲骨のコリだとも言われています。肩甲骨が凝り固まると背中が緊張状態になり本来支えてくれている筋肉が上手に働かなくなり、頭皮や顔、首をたるませてしまうと考えられているんです。

背中が丸まったり姿勢が悪くなるとたるむと言われる理由はこれですね。肩甲骨をストレッチし、ほぐしてあげるだけで「顔のリフトアップ」効果があるんです!

対策:肩を回してほぐす

腕を両サイド開き、Tになるイメージで腕を上げます。その状態で腕を曲げて手を肩にあてます。マッチョのポーズに似てます。

その状態で腕を前から後ろへ後ろから前へと回します。肩甲骨がよく動いてるのが分かると思います。これで肩甲骨と肩がほぐれます。いかがでしょうか?

暇な時にでもストレッチしてみて下さい。自然と姿勢がよくなるのを実感できると思います!

まとめ

肌には水分と油分を補給し、たるみが気になったら肩甲骨をほぐしましょう。

(文/美容ライターJ)

エイジングケアカテゴリの最新記事

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述