きのこで法令線が消える!?【アンチエイジング】

きのこで法令線が消える!?【アンチエイジング】

女性の悩みの一つ、法令線。

歳よりも老けて見られてしまったり、気にしている方も多いですよね。
法令線は年齢に関わらずできやすい人とできにくい人がいますが、最近はある物質の欠乏によって法令線が濃くなってしまう事が分かってきました。

それは「ビタミンD」

ビタミンD不足になると法令線が濃くなるの!?

ビタミンDは骨を作る上で大事なビタミンで、カルシウムと一緒に働くことで知られていますが、実はビタミンDが不足すると肌や身体の老化が進んでしまい、しみシワの原因になると言われています。

ビタミンDには免疫力を高める効果と、とても強力な抗酸化作用があり、きちんと摂取していれば常に肌や血管を若々しく維持してくれます。

まさにビタミンDは抗老化・アンチエイジングの強い味方なんですね!

そんなビタミンDを摂取するのに一番大事なのが紫外線ですが、季節によっては十分浴びることが難しいんです。

夏は15分~30分程度、陽に当たる事で必要なビタミンDを作る事ができます。

陽に当たる際は顔や目などはしっかりUV対策を行いましょう。シミやしわの原因になり兼ねません。

Katemangostar – jp.freepik.com

夏は十分なビタミンDを紫外線を浴びて体内で作ることができても、冬は足りません。そこでビタミンDを多く含む食材を食べることが大切になってくるんです。

ビタミンDといえばきのこ

しいたけ、まいたけ、ぶなしめじ等きのこ類はビタミンDが豊富なんです。

きのこを食べて法令線や肌の老化にストップをかけましょう!

ガン予防にはきのこ

きのこにはガン予防効果があると言われていますが、それはビタミンDによるものだと考えられます。近年ビタミンDによるガン抑制効果の実験もされており、乳がん、前立せんがん、肺がんなどガンに対する効果が高く、大幅にガンリスクが減った結果も公表されています。

元は、紫外線にあまりあたらない人や日照の少ない国でガンが発症しやすい傾向がある事からビタミンDの重要性が注目されるようになったとの事です。(適度な日向ぼっこや散歩は大事なようですね。)

痩せたいならきのこ

実はきのこ類はダイエット食としてもかなり優秀です。カロリーも低く、その上食物繊維が豊富で便秘解消や美肌効果も高いです。

またビタミンDが不足すると肥満になりやすくなるため、きのこを食べてビタミンDを摂取する事で痩せやすい・太りにくい身体になれるとも言われています。

まとめ

これだけ体にきのこ食べない手はありませんね!是非美味しく健康に取り入れてみて下さいね。

手軽にビタミンDがをサプリで

(文/美容ライターJ)

エイジングケアカテゴリの最新記事

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述