不老の「NMN」アンチエイジングの未来【若返り】

不老の「NMN」アンチエイジングの未来【若返り】

2015年NHKスペシャル「NEXT WORLD」で取り上げられて話題になった「NMN」の発見があります。新時代のアンチエイジング・若返りの希望として研究されていた訳ですが、老化のシステムの解明によりより具体的に若返りを身近なものへと近づけた訳です。

NMNというのは、ニコチンアミド・モノヌクレオチドという物質の略称です。ビタミンB3(パントテン酸)から作られる物質で私達の身体の機能を保つのに必要なNADという物質に変換されます。老化するとこのNADという物質が臓器など体内で減少し、またNMNを体内で作る能力も減少していく事が分かっています。

NMNは細胞の修復に必要不可欠ですが加齢と共に減少します。これを補う事で細胞レベルで疾患や老化を食い止める事に着目したのがNMNなんです。マウス実験レベルでは人間で置き換えると60代から20代へと細胞が若返る事が可能になるのではと考えられているようですが…マウス実験では実際に代謝の向上、抗老化作用が証明されています。

現段階でもいくつかサプリメント等が発売されているようですが、実際はNMNではないもの(NMNを補助する作用のもの)もあり、まだまだ若返り薬としては実感を得られる段階ではないように思えます。NMNではなくNADなどの形で摂取しても中々吸収されにくいものもあるため注意が必要です。
今後の研究で詳細が分かり次第取り上げていきたいと思います。

(文/美容ライターJ)

エイジングケアカテゴリの最新記事

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述