髪に負担をかけずに自然な白髪染め【Hena/ヘナカラー】

髪に負担をかけずに自然な白髪染め【Hena/ヘナカラー】

ヘナとは?

使用する度に色合いを変えていく髪染めの植物染料。従来のパサパサしがちな化学染料とは違って、繊細な髪を傷めないようヘナエキスが配合されているので ダメージケアができるカラーリング剤です。特に白髪など、髪のダメージが気になり始めた方にはヘナは特におすすめです!

ヘナはトリートメント材でもあるので、髪を艶やかに保ってくれます!

【白髪染め初心者へオススメのヘナ・カラートリートメント】

『テンスター/カラートリートメント』

  • トリートメント感覚で染められるので混ぜたりする手間は無し。
  • シャンプー後、水気を取って髪に塗り込みクシや手で馴染ませる。
  • 5分ほど置いてから洗い流す。
  • 染料が手などに付いても時間が経てば自然と消えますが、汚さないように気をつける。
  • 使う度に白髪が自然に染まる。
  • ケラチン成分も配合で細くなった弱い髪にもコシを与え、ふんわりボリュームアップ効果有り。
  • ノンシリコン。無香料。

私はこちらのテンスターのヘナカラートリートメントを使っています♪初心者の方にオススメ!

【白髪染めに慣れてきた人へオススメの100%植物原料の染め粉/ファインヘナ

『テンスター/ファインヘナ』

  • 100%植物原料。
  • 染め粉なので混ぜる手間は有り。
  • 時間は掛かるが綺麗に染まりやすい。
  • 髪のダメージもしっかりケア。
  • 艶、ハリのある髪に染まる。
  • ヘンナ、ナンバンアイ葉、ハイビスカス花、カマラ、アムラ、シカカイ配合。

ヘナのような自然派の白髪染めは皮膚の弱い方、化学物質のもので頭皮を痛めてしまった事がある方にも安心して使える染料です。

日本ではヘナは白髪染めとして知られていますが、海外では黒髪にしたい人、セレブたちの間でも以前から愛用されている染料です。植物原料だから敏感肌の方やどの年齢層にもオススメです!

<文/Berry>

[PR]

ヘアケアヘアケア

ヘアケアカテゴリの最新記事

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述