『甘くない砂糖の話』の怖い結末。。

砂糖や糖分の影響についてみなさんはどこまで知っていますか??

『知られていない健康食品のホント?』

私の中には、甘い/太る/虫歯/体に良くない..これくらいの簡単な知識しか無く、まして健康食品と謳っている食品や自分たちの食生活の中に砂糖=糖分がこんなにどっぷり入り込んでる事実に迫っている作品が制作されていることも私は全く知らなかった。

知っているようで知られていない、砂糖が伝来してから現代に至るまでの食品飲料業界本位の情報操作にされるまま、砂糖漬けにされていた私たち=消費者の食事情を赤裸々に分かりやすくまとめているドキュメンタリー映画

『あまくない砂糖の話』

健康食品といわれている食品の中に潜む砂糖がどれほど含まれていて、どれほど人体に影響を及ぼしていくかを制作兼主演の本人が自らの体で実験していく。。この映画は一度は絶対に観たほうが良い作品! 

健康・美容健康・美容

『砂糖(糖分)と低脂肪』

ある一件により、砂糖と脂肪のどちらが体に悪影響かで争っていた過去があったのもこの映画で知りました(汗)その後、砂糖より脂肪のほうが体に悪いと世界に広まり今は当たり前のようにずらりと並ぶ低脂肪を謳う食品たち。

『実際は??』

食品内の脂肪分を減らす分、代わりに糖分を入れているため低脂肪食品を食べている私たち消費者の体内はいつの間にか砂糖漬け、、私の肌の悩みも糖分からの影響が大きいと痛感させられました。

『食品業界による食操作時代到来』

世界中、人々は色んな食文化の形式で生活しています。

しかしオーストラリアの先住民族アボリジニたちが生活するアマタ/AMATAにまでも西欧食が持ち込まれ、飲酒も糖分も摂らない彼らアボリジニたちの生態や暮らし方まで悪化させていた事実や彼らがその流れを排除しようとすると横槍を入れる食品飲料業界

どんなふうに企業が協力主導し、時には専門家まで買収して私たち消費者の健康に影響を及ぼす大事な情報を操作しているのか。。このことについても作品中に追求してくれています。

『カロリーより糖質摂取の元について知ること!』

【オススメ記事】

『知らないままより、知って摂る』

声を大にして言いたい!ホントにこの映画一度だけでも観て欲しい

私自身も糖分がすべて悪いわけじゃないのも理解しています、だって私も全く糖分を摂らないわけじゃないから

でも、、世界の食品飲料企業たちが『砂糖の摂り過ぎには気を付けろ』『自分の会社のこの商品は健康食品として売る!』『健康に害を及ぼしたら消費者自身の自己責任!』とするならば、消費者が自分たちで考えて購入し摂取出来るように、売り出す健康食品や飲料にすでに正常値とは言えない程の砂糖を使い流通させるのは如何なものかと問いたい。。

情報操作されていない食の事実を知った上で、それらのものを摂る/摂らないの選択をする権利があるはずです。

~私たち消費者には食を知り選択して摂取できる権利がある~

『あまくない砂糖の話』を観て、皆さんにとって砂糖について今一度考えるキッカケになれば良いなと思います!

<文/Berry>

健康・美容カテゴリの最新記事

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述