わかりにくい健康食品の軽減税率まとめ

わかりにくい健康食品の軽減税率まとめ

今日で9月も終わり。明日10月1日より増税ですね。。軽減税率が適応されるので、販売側も消費者もどれが8%で10%なのか漠然としか知らない人が多いと思います!

今この記事を書いている私も同じです。。joliefulは美容健康ファッション関連を扱っているので、ここではそれらの軽減税率について簡単ですにまとめてみます!

食品や栄養補助食品は8%税率

明らかに食品であれば分かりやすいんですが、サプリ、プロテインなど栄養補助食品と明記されているものも食品に入るので8%のままです。

トクホなどの保健機能食品も8%

でも、ビタミン剤は薬として扱われるので医薬品/医薬部外品となり10%!

医薬品/医薬部外品は10%税率

医薬品・医薬部外品と明記されているものは10%になります。

ここまではまだ分かりやすいと思いますが、栄養ドリンクやのど飴などの線引が分かりにくい!ちゃんと表示を確かめてくださいね!

栄養ドリンクはユンケル、アリナミンなど殆どの栄養ドリンクは医薬品/医薬部外品になるので10%ですが、タフマンは該当してないようで8%のままなんです。私はタフマンも栄養ドリンクの部類だと思っていたのでこれには少しビックリしました!

レッドブル等のエナジードリンクは清涼飲料水になるので8%です。

のど飴はなんと医薬品/医薬部外品/食料品の3つに分類されるんです!

のど飴は食品だと思っていたので3つに分類されているとは初めて知りました!なので、のど飴に医薬品/医薬部外品と表記されているものは10%

南天のど飴、浅田飴、ヴィックスドロップなどは10%。

はちみつきんかん、キシリクリスタル、龍角散のど飴などは8%です。意外に龍角散は食品扱いなんですね~。

10月からは気を付けてしっかり表示確認をしましょう!

<文/Berry>

【おすすめ記事】

話題カテゴリの最新記事

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述