日本人が英語を話せない本当の理由【劇的に英語がぺらぺら話せるようになる方法】

日本人が英語を話せない本当の理由【劇的に英語がぺらぺら話せるようになる方法】

日本人はなぜ英語が話せないのか?

日本人は義務教育でしっかり英語を学んでいて、最低でも6年以上は英語に時間をかけていますよね。

そんなに勉強していて、なぜ日本人は英語が話せないの?

と外国の人は不思議に思うそうです。

そこで今回は、日本人が英語を話せない理由を分析してみました!

日本人が英語を話せない理由

苦手意識が強い

英語が苦手な人は、英語と聞くだけで「苦手」「わからない」「面倒くさい」等、どうしてもネガティブなイメージが強い為、英語を話そうとすると必要以上に緊張してしまいます。

まずは緊張をしないように心掛け、英語は楽しいというイメージを持ちましょう!

間違いを恐れる

日本人は文法や単語をしかり勉強しているので、学校で学んでいる時のような感覚になってしまいがちで、「間違えてはいけない」「間違えたら恥ずかしい」等、失敗を恐れる傾向にあるといます。

また、真面目さから失敗しないようにと意識しすぎる為、より話すのが苦手になってしまっているといいます。

外国の非英語圏の人達は文法なんてまるで気にしません(笑)単語があっていれば伝わりますし、間違いなどは一切気にしません!

伝われば良いんです!

実際、私達日本人に海外の方が話しかけてきてくれて、その言葉が多少間違っていても、意味は分かりますし、何言ってんだ?なんて思いませんよね。一生懸命日本語を覚えて頂いて嬉しいくらいです^^

失敗を恐れずまずは話してみましょう!

文法を気にし過ぎる

文法は実はそこまで大事ではないんです。前述したとおり、外国の人はそこまで文法を気にしませんが、堂々と話します。

また、英語のリスニング能力において一番大切なのは実は「単語」なんです。単語さえわかれば聞き取れるようになるんですよ!

英語がペラペラになりたいのであればまずは単語をしっかり覚える事です。

英語を話せるようになるには?

単語だけじゃなく文章で覚える

例えですが、「Pen(ペン)」というのが単語で、「This is a pen.(これはペンです)」というのが文章です。

「Is this your pen?」「I lost my pen.」等と文章(一区切り)ごと覚えるんです。

丸ごと覚える事で、単語の使い方や、単語を文章のパターンで覚える事ができるんです。

英語は暗記のジャンルなんです。

英語を覚える時は単語だけではなく、文章で覚えましょう。

映画を見ながら文章を覚える

話題話題

日本語と英語の字幕が同時に表示されるので、意味や文章を見ながら映画も楽しめるので、教材で勉強するのが苦手な方に最適!

映画を楽しみながら英語も上達!

自宅で自分のペースで学ぶ

自宅で学べる本格的なオンライン英語学習サービス -初級から中級向け。2ヶ月で困らないレベルに!

「動画」×「テキスト」×「音声」で学習効果が高い! ・誰でも馴染みのある“日本のコト”が題材だから  無理なく楽しく継続できる!!

3ヶ月で英語力を身につける【3ヶ月集中プログラム】

(文/美容ライターJ)

話題カテゴリの最新記事

//記事ページのみに構造化データを出力 //サムネイルを取得 //ここから構造化データの記述